リサイクルショップ

ゴールデンウィーク中にリサイクルショップ巡りをしていたBOBBIです。
本日より通常の生活に戻りまーす!

レインボーツリー
リサイクルショップ

ゴールデンウィーク中に昭和チックな調理器具を探し、リサイクルショップ巡り。。
残念ながら良い昭和チックな調理器具を見つけられませんでした。

しかし、本日の東洋経済ONLINEに興味深い記事が・・・

現在、リユース業界が悲鳴を上げているとのこと。
ご存知、ヤフオク!は趣味性の高い商品やコレクションモデルが多くリユース業界とは住み分けされ共存していたらしい。。
そこに一般雑貨や衣類等の主とする「メルカリ」が黒船のように登場!
昨年の8月以降、大手リユース各社が軒並みダウンしているとのこと。。

本格的なリユースの時代が来たのでしょうか?
大手リユース業界がダウンしている中、町の一般リサイクルショップはどうなるのだろう?

生活倉庫が銀行取引停止をなり、マネーの虎であった堀之内九一郎氏が路頭に迷ったのは時代を全て先取りしたせいかもしれませんね。

これからは、大変申しわけありませんが回転率を考える町のリサイクルショップとメルカリで昭和チックなアイテムを探すのが得策かもしれません。・・・・

TOMATO

こんにちは!GWに入りましたがいかがお過ごしですか?

本日は、ちょっと気になったトマトとケニア共和国の話でも・・・

昨晩、あぁ〜明日は休みだぁ〜と夜更かししながら大好きな「和風総本舗」の
古い動画を見ていました。
あの「日本という惑星」シリーズです。各国のテレビ局にアプローチをして
日本を題材に取材をしていただく!というシリーズです。

今回はケニア篇です。
興味を持ったのはトマト栽培について!
テレビクルーの企画会議で日本の農業を見てみたい!
そのコンセプトは、ケニアでは日本という国はテクノロジー大国という話は国民の多くが知っています。
しかし、ケニアでは国民の75%が農業に生計を頼っているそうです。
しかし収穫が不安定であり副収入を望む声があり、収穫をより良くする技術を学びたいという視聴者が多くいるということで、いざ!茨城の年間6000万を売り上げるトマト農家へ!日本人の私も興味を持ったのが減農薬栽培。ニンニクと酢と唐辛子で作った農薬。

美味いんだろうなぁ。。昔ながらのトマトの味なんだろうなぁ。。
トマト好きには興味津々です。

ちょっと手抜きで詳細はYoutubeで(笑